戸建て住宅・リフォーム・デザイナーズリノベーション・店舗テナント工事・マンション集合住宅の修繕・公共工事の改修工事の東海建物

お問い合わせ

施工事例

扉修繕と壁の補強!

扉修繕と壁の補強!

今回ご紹介するのは横浜市磯子区の小学校にある、体育倉庫の修繕工事です。

倉庫の正面扉が開閉困難な上に、正面側の倉庫外壁材に所々孔が空いてしまっていました。

 

IMG_8135

IMG_8136

IMG_4395

IMG_4406

 

 

上記状態でしたので、

①正面扉の吊レール/吊戸車/床ガイドローラーを交換し、扉の開閉をスムーズにする。

②外壁に鉄板を上張りし、ボール等が当たっても孔が空かないように補強する。

③扉の錆が目立つ為に扉を塗装する。

の3項目を提案し、施工させていただきました。

 

まずは扉の吊レール交換からです。

IMG_4484

 

レールを交換し終えたら、今度は吊戸車とガイドローラーの交換。

IMG_4473

IMG_4478

IMG_4486

 

扉修繕工程が終わったら、次は壁の補強です。

高さ1820、厚み1.2mmの鉄板をALCパネルの上に張り付けていきます。

これでボールがぶつかっても破損しない壁になりました。

IMG_4503

IMG_4506

 

錆止め塗装と鉄板廻縁シーリング処理も済んで最後の仕上げ塗装です。

IMG_0359

IMG_0357

IMG_0360

IMG_0361

扉と補強壁の色を統一して塗装し、完了です。

 

このような運動場に面した建物の外壁や窓は破損しやすい為、上貼り補強や防球ネット、アルミ格子等あらゆる対策工事を行っております。お気軽にご相談ください。