戸建て住宅・リフォーム・デザイナーズリノベーション・店舗テナント工事・マンション集合住宅の修繕・公共工事の改修工事の東海建物

お問い合わせ

施工事例

新年早々の工事です!

新年早々の工事です!

2017年もスタートし、あっという間に1週間たちました!

今回ご紹介の案件は、今年1件目の工事となりました、

市内小学校様からご依頼の外壁補修工事です。

 

img_3276

img_0012

 

一般的に、「爆裂」と呼ばれる状況です。

外壁のひび割れ等から雨水が侵入し、コンクリート内の鉄筋に錆が生じた事により

コンクリートが押し出され、剥離・落下する現象です。

 

小学校という事もありますが、小さな破片でも、落下すれば大事故にも繋がりかねない

ものですので、生徒さん達の冬休み中に施工させていただきました。

 

3・4階部分の外壁ですので、作業は高所作業車を使用してとなります。

1483694228229

 

 

img_0017

剥離したコンクリート層を撤去し、専用接着材を塗ります。

 

 

img_0016 img_0015

 

壁面用補修材をコテで塗り込み、補修完了です。

今回は未塗装となっておりますが、乾燥後に塗装処理も可能です!

 

 

工事完了後、別の箇所に大きなひび割れを発見!

これは落ちたら危ない・・・

 

という事で、急遽撤去作業開始!!

img_0022 img_0021

写真では伝わりにくいかもしれませんが、20cm角くらいあります。

今すぐ落ちる といった状況では無いですが、ハンマーで数回叩いて

落ちたので、危険な状況は間違いありませんでした。

 

一般住宅ではあまり見受けられませんが、築30年クラスのRC造の建物では、

多く起きる現象でもあります。

目で見て確認できるものもありますが、直接外壁を叩いてみないと気づかない物も多いです。

 

弊社では、目視確認で問題無い箇所も打音検査を行い、見えない爆裂箇所も探した上で

補修工事を行います。

 

外壁の劣化や、雨漏り等、気になる点が御座いましたら、一度ご相談下さい!!