戸建て住宅・リフォーム・デザイナーズリノベーション・店舗工事・マンション修繕・公共工事・不動産の事なら東海建物へ

お問い合わせ

木造新築工事 横浜市鶴見区 解体後~建て方~木工事編

木造新築工事 横浜市鶴見区 解体後~建て方~木工事編

木造新築工事 横浜市鶴見区 解体後~建て方~木工事編

前回の解体工事が無事完了をして

地鎮祭を行いました。

まずは外構の基礎工事から始めます!

後から外構を行うこともあるのですが、埋め戻しの関係で外周の基礎先行工事です。

 

外周を掘削→捨てコン→鉄筋組→型枠の順で外構基礎を作ります。

外構基礎もきれいに打てました!

湿潤養生をシートでしてクラックを防ぎます。

埋め戻しを行い基礎工事スタートです!

 

掘削を行い防湿シートを敷いてから捨てコン打ちを行い

設計通りに鉄筋を組んでいきます!

鉄筋の検査も無事に終わり

ポンプ車を入れて土間の生コン打ちです。

土間コンが打ち終わると

立ち上がりの型枠工事→立ち上がりのコンクリート打ちへと

進んでいきます。

コンクリートの養生期間を取って型枠をばらすと

きれいな基礎が完成です!

±2㎜の精度でばっちり仕上がりました!!

 

続いて木工事に入ります。

 

土台・柱・梁と繋ぎ合わせて組み立てて行きます。

仮の筋交いでゆがみを調整しながら

棟上げが完成です!

屋根の野地下地を組んで

ベニヤを組んで上棟完成です。

安全第一!2世代3世代と繋がる丈夫な住宅を造っていきます!

リフォームから新築工事までお困りのことがありましたら

なんなりとご相談ください。(^^♪

 

続いては内部造作編(予定)です!